スマートシティ ~「誰一人取り残さない」持続可能な社会の創造~

『課題大国』とも評される日本。
人口減少や少子高齢化に伴う社会保障費の構造的問題、東京一極集中による地方の過疎化、毎年のように訪れる地震や豪雨災害などの自然災害。多くの課題に直面している日本であるが、COVID-19(新型コロナウイルス)のさらなる猛威により、人々の価値観やライフスタイルは大きな変化を見せ始めている。今まさに、都市のあり方を見直す時がやってきたと言えるだろう。

そして、日本を『課題解決先進国』にするための一つのキーワードがスマートシティだ。日本では政府が”スーパーシティ構想”と標榜し、注目を集めている。
「誰一人取り残さない」社会を創造するために、都市はどのような姿を目指せば良いのか。世界で進められるスマートシティプロジェクトを参考に、日本の各自治体・企業はどのようにスマートシティに取り組むべきなのかを考察していく。

  • TOP
  • Features
  • スマートシティ ~「誰一人取り残さない」持続可能な社会の創造~

We use cookies to enable website functionality, understand the performance of our site, and serve more relevant content. We may also place cookies on our and our partners' behalf to help us deliver more targeted ads and assess the performance of these campaigns. For more information, please review our Privacy Policy(Japanese).

当サイトでは、サイト機能の有効化やパフォーマンス測定、関連性の高いコンテンツ表示といった目的でCookieを使用しています。また、メールマガジンを始めとした当サイトによるキャンペーン実施やその効果測定のためにCookieを使用する場合があります。詳しくはプライバシーポリシーをご参照ください。

×