緊急特集 新型コロナウィルス“COVID-19”に対する企業の戦い方

新型コロナウィルスの止まらない感染拡大により、日本でもロックダウン(都市封鎖)に陥ることを避けるための外出自粛要請が続いている。世界中の経済は止まっている状態であり、いずれその後遺症が全ての企業に及ぶだろう。
 
日本企業においては3月初旬くらいから社員のリモートワークを義務付ける企業が増えたが、既存業務は止まらずに動いているため、自宅にいながら同じ業務量をこなす必要があり、逼迫した状態が続いている。
 
今後、リーマンショックの時よりも遥かに甚大な被害が及ぶことが予想されるため、企業としては今から出来る準備をしていかなければならない。
しかし現在は、デジタル技術を活用した多くの対策を立てられる。「データを使いこなして予測した未来に対抗する」、「オンラインを駆使してリモートでも社員や顧客と密なコミュニケーションを取れるようにする」といった対策を取っていくことで、リスクに迅速に対応し、被害を最小限に留めていきたい。

  • TOP
  • Features
  • 緊急特集 新型コロナウィルス“COVID-19”に対する企業の戦い方

We use cookies to enable website functionality, understand the performance of our site, and serve more relevant content. We may also place cookies on our and our partners' behalf to help us deliver more targeted ads and assess the performance of these campaigns. For more information, please review our Privacy Policy(Japanese).

当サイトでは、サイト機能の有効化やパフォーマンス測定、関連性の高いコンテンツ表示といった目的でCookieを使用しています。また、メールマガジンを始めとした当サイトによるキャンペーン実施やその効果測定のためにCookieを使用する場合があります。詳しくはプライバシーポリシーをご参照ください。

×