【緊急特集】Clubhouseが牽引する音声SNSの将来

2020年1月下旬、日本に突如として現れた「Clubhouse」。

瞬く間にユーザーが急増し、こぞって使い始めている状況にあるが、実はこの「Clubhouse」、アメリカでは2020年春に登場し、既に話題沸騰となっているサービスである。

海外ではある程度こなれたユーザーがいるなか、日本ではほぼ全てのユーザーが横並びで手探りの試行が続いている。今後、海外と同じような使われ方となっていくのか、はたまた日本の文化に合わせたガラパゴス化が進むのか、どちらに向かうかは気になるところだ。

果たして、音声SNSは世の中に浸透していくのだろうか。コンサルタントの視点から見る「Clubhouse」の将来像について、検討結果を随時お伝えしていく。

  • TOP
  • Features
  • 【緊急特集】Clubhouseが牽引する音声SNSの将来

記事一覧

We use cookies to enable website functionality, understand the performance of our site, and serve more relevant content. We may also place cookies on our and our partners' behalf to help us deliver more targeted ads and assess the performance of these campaigns. For more information, please review our Privacy Policy(Japanese).

当サイトでは、サイト機能の有効化やパフォーマンス測定、関連性の高いコンテンツ表示といった目的でCookieを使用しています。また、メールマガジンを始めとした当サイトによるキャンペーン実施やその効果測定のためにCookieを使用する場合があります。詳しくはプライバシーポリシーをご参照ください。

×