【講演資料】G検定のその先へ

2020年7月23日に行われた『日本ディープラーニング協会主催 合格者の会 2020』において、会員としてデジタル・イノベーション・ラボ室長 則武 譲二が講演を行いました。

ディープラーニングの社会実装を担うG検定合格者が、次に高めるべきスキルは「問題発見力」です。
DXコンサルティング経験を踏まえて、「問題発見力」を高めるためのヒントをお伝えします。

以下ページ内のリンクから、当日の配布資料をダウンロード可能です。
2020.08.03
PDFダウンロードにはサイトへのご利用登録が必要となります。
PDFをダウンロード 1.79MB

We use cookies to enable website functionality, understand the performance of our site, and serve more relevant content. We may also place cookies on our and our partners' behalf to help us deliver more targeted ads and assess the performance of these campaigns. For more information, please review our Privacy Policy(Japanese).

当サイトでは、サイト機能の有効化やパフォーマンス測定、関連性の高いコンテンツ表示といった目的でCookieを使用しています。また、メールマガジンを始めとした当サイトによるキャンペーン実施やその効果測定のためにCookieを使用する場合があります。詳しくはプライバシーポリシーをご参照ください。

×