About us

"Digital Integration"とは

 DX(デジタルトランスフォーメーション)、すなわち「デジタルによる事業構造の変革」は多くの日本企業において喫緊の課題であり、そのフェーズはDX戦略の策定や新規事業の創出計画といった企画の段階から、業務へのAI適用やRPAの導入と言った具体的な施策の実行へ移っています。
 DXは場当たり的な施策や、CDO・デジタル部門等の組織設置だけで実現できるものではないことが、改めて認識されつつあります。DXを成功させるためには、自社のデジタル化の方向性を定め、適切なアプローチで、長い時間をかけて取り組むことが必要です。

 ベイカレント・コンサルティングは、日本発の総合コンサルティングファームとして、様々な業界のリーディングカンパニーが抱える課題解決を支援するために、経営戦略の策定から実行推進まで総合的なサービスを提供しています。
 デジタル領域においては、日本企業がDXを推進する上で有効な戦略として、「デジタルパッチ」「デジタルインテグレーション」「デジタルトランスフォーメーション」という3ステップからなる変革を提唱しています。また、変革を構成する要素とその要諦を提言しています。

 本サイト”Digital Integration”は、デジタルに関する当社の提言を発信するオウンドメディアです。

変革の構成要素と、本サイトにおける提言の構成

 本サイトでは、変革を構成する各要素の要諦を6つのPracticeで提言しています。

ベイカレントのデジタルサービスライン

 デジタルを使いこなす鍵は、技術の可能性と限界を見極める眼、その可能性を我が物とする実装力、そして進化を遂げ切る変革力の3つだとベイカレントは考えています。
 ベイカレントでは、デジタル・イノベーション・ラボを核に、鍵となる3つのケイパビリティを高めています。その知見を基に、クライアントのDXと、DXを通じたCXの再定義を支援しています。
本サイトに記載されている内容及び、ベイカレントのコンサルティングサービスについて詳しく知りたい方は是非お問い合わせください。お問い合わせはこちら